ミント好き(チョコミン党)必見!Cafe1001(カフェいちまるまるいち)・京都府

グルメ
Pocket

皆さんは”ミント”は好きですか?

食べたらスースーするやつです。笑

 

実は私は無類のミント好きで、とにかくミントを見かけたら何でも買ってしまうんですよね。

ミント商品を多く開発・展開してくれているセブンイレブンはもはや神です。

オーナーさんが好奇心旺盛な方だと、ものすごい種類のミント商品が並べられていたりして、夏場のセブンイレブンは行くだけでも楽しみです。

 

そんなミント大好き人間な私が、以前から行ってみたいと思っているカフェがあるのですが、今回はそのカフェをご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

Cafe1001(カフェいちまるまるいち)

出典:Cafe1001

今回ご紹介したい、そして私も行きたいカフェがこちらの『Cafe1001』さんです☆

 

お店のホームページのトップ画面からも分かるように、たくさんの人が並んでいる行列のできる人気店のようですね。

このCafe1001は京都市上京区にあるブックカフェなのですが、カフェでは珍しいチョコミントのケーキやドリンクを数多く用意してくれている、チョコミント好き=チョコミン党にはたまらないお店です。

 

ホームページではなぜチョコミントなのかが書かれたというページがあり、読んでいくとこのお店のオーナーがどれだけチョコミントに魅力を感じ、さらにはチョコミントメニュー誕生の秘話が書かれています。

文中に「歯磨き粉みたい」と書かれているのですが、これはチョコミン党にしか分からないんです。笑

 

ちなみに私の周りでチョコミン党は一人もいません・・・あ!弟が唯一の理解者です☆(トマト嫌い。ミント好き。←変なところだけ似ました)

チョコミントの世界

オーナーさんがなぜチョコミントに魅せられこのお店を始めたのかというと、ホームページの中の“チョコミントをめぐる冒険”というページに詳しく書かれているのですが、何でもチョコミントとの出会いは小学生の頃だったそうなのですが、この見たこともない薄いグリーンのキレイなアイスクリームがどんな味なのか興味がわいたのだとか。

 

スーッとするミントの中にパリパリという食感のチョコレートに感動し、これがきっかけでミントの世界にハマって言ったそうです。

そこからチョコミントの由来を歴史レベルでどんどん調べていったオーナーさん。

ちなみにチョコミントを初めて日本で販売したのはおなじみのサーティーワンだったそうですよ。

 

私は物心がついた頃から、アイスクリームの自販機で売られているたくさんのアイスの中から必ずと言っていいほどチョコミントのアイスクリームを選んでいました。

他のも食べてみたいのに・・・でもなぜか選ぶものの中にチョコミントがあるとその誘惑に、今でも自信をもって絶対に勝てません。笑

あのミントグリーンがどうしても気になって気になって。

 

好きな色はピンクですがミント色も負けじと君臨していて、Wi-Fi用のポーチやちょっとした小物の中にはミントグリーンの物がチラホラ入っています。

話はそれましたが、私自身もあのチョコミントになぜこんなに惹かれるのかとても不思議で、SNSを通して知り合ったチョコミン党の男性がいるのですが、彼はほぼ毎日チョコミントを求めてあの店この店と渡り歩いているのだそうです。

 

「あの味の何が好きなの??」とよく聞かれますが、具体的にこれ!!という説明はなかなか難しくて、本当にチョコミン党にしか分からない・・・。

それがチョコミントの世界であり魅力でもあります。

Cafe1001のチョコミントメニュー

出典:Cafe1001

■チョコミントパフェ・・・1,000円

チョコミントアイスはもちろん、ミントゼリーに“塩ミントティラミス”という初めて聞く名前のティラミスが入っている、まさにミント尽くしのパフェです。

塩ミントってどんな味がするんだろう・・・ものすごく興味をそそられますね。

こちらはクリスマスバージョンだそうです★

ツリーのクッキーが乗って可愛いですね!

 

出典:Cafe1001

■チョコミントココア・・・650円

チョコレートとミントが合うように、ココアとの相性もとてもいいミント。

これ絶対美味しいやつです。

早く飲んでみたい!!

 

出典:Cafe1001

■レモンレモンミント・・・600円

ものすごく爽やかなイメージを連想させてくれるミントのケーキですね!

中にはレモンクッキーが入っていて、夏にオススメのレアチーズケーキだそうです。

 

■チョコミントマーブルシフォン・・・600円

チョコミントのシフォンケーキです。

鮮やかなミントグリーンが映えますね♪

シフォンケーキが大好きなので、ぜひ食べてみたいケーキです😆

 

■瀬戸内レモン蜜チーズケーキ・・・600円

しっとりとしたベイクドチーズケーキです。

レモンの爽やかな酸味が、チーズケーキの甘みの中にスッと入ってきそうなケーキですね

夏に食べると甘すぎない感じでいいかもしれませんね!

 

この他に京都の珈琲屋さんで焙煎された珈琲豆でていねいに入れてくれるコーヒーや、素材にこだわった紅茶などが提供されています。

ちなみに、Cafe1001ではケーキの単品注文はしていないそうなので、珈琲か紅茶と一緒に頼めるケーキセットがオススメです☆

また、食事は秋以降のみのメニューとなるので、春夏は提供されていないようです。

たくさんのお客さんに楽しんでいただくためにも仕方がありませんね

チョコミン党になるとついつい買ってしまう商品

Cafe1001のinstagramでも多数紹介されているのですが、チョコミントに魅せられると街で買い物していてもチョコミンとの商品を見つけるとついつい買ってしまうんですよね。

View this post on Instagram

‪. 7/10(火)発売のミニストップ以外のチョコミント商品コンプリート! ファミマ チョコミントクッキーシューは溶けやすいから気をつけて!(京都35℃) . #チョコミント破産しそう #チョコミント半端ないって . 7/10(火)発売‬ ・小枝アイスミント ・オハヨー乳業 焼スイーツチョコミント セブン ・練乳入りチョコミント氷 ローソン ・こいくちチョコミント ・CHOCO&MINT PUDDING ファミマ ・デビルズチョコミントケーキ ・チョコミントクッキーシュー ・クールチョコミント ・トルコ風アイス チョコチップミント ミニストップ限定 ・無限チョコミントプリン ・ふわもちロールケーキチョコミント ・チョコミントモンブラン 7/17(火)発売 ・雪印コーヒー チョコミント ファミマ ・チョコミントフラッペバー . #チョコミント #チョコミン党 #チョコミント部 #チョコミント中毒 #充実したチョコミント生活

A post shared by Cafe1001(いちまるまるいち) (@cafe1001_kyoto) on

ファミリーマートやセブンイレブンはもはやミント王国と読んでも過言ではありません・・・。笑

私がこれまでについつい買っちゃったものといいますと・・・

こちらは定番商品です。

 

恐るべしセブンイレブンの魔力。笑

 

とくに期間限定のこちらは、毎年発売されるのが楽しみで仕方ないのですが・・・

この『午後の紅茶 チョコミントミルクティ』は、チョコミン党の私のイチオシ商品です!!

以外に紅茶とチョコミンとって合うんですよね。

いつもの午後ティーの味にスーッとしたミントが利いていて本当に美味しいです。

 

そんなチョコミント好きな私のために、友人がくれるお土産はチョコミントどっさり。

北野エースに行ったらたくさんあったからと、袋一杯に買って来てくれました。笑

View this post on Instagram

. 年末恒例のBest9やってみました。 今年も沢山のいいねありがとうございました👍🏼 チョコミントの写真のBest9になってしまいました。 . ‪今年は沢山のチョコミント商品が販売されましたね、多すぎて記憶が… . ‬2018チョコミントBEST5を選んでみました。‬ ‪・ジャイアントコーン 大人のチョコミント‬ ‪・ガリガリ君リッチチョコミント‬ ‪・チョコミントフラッペバー‬ ‪・守山乳業 ホワイトショコラミント‬ ‪・ベイクアイススティックミント‬ ‪です。‬ ‪(ガリガリ君Tシャツ2回当たりました🎯)‬ . 2019年も新たなチョコミント商品楽しみです。 . #2018bestnine #best9 #bestnine2018 #2018bestnineinstagram #チョコミントパフェ #チョコミント #チョコミン党 #Cafe1001 #kyoto_cafe #kyotosweets #京都スイーツ #京都カフェ

A post shared by Cafe1001(いちまるまるいち) (@cafe1001_kyoto) on

Cafe1001さんものチョコミン党ぶりも負けじと発揮されていますね!

さいごに

というわけで、今回は京都のCafe1001をご紹介させていただきました!

これから暑い季節になってくるので、今年の夏は京都へ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

盆地で暑いイメージの京都でも、夏でもサッパリ食べれそうなミントのお店があるので、暑いと遠のいてしまうスイーツを楽しめそうですね!

私も今年は行ってみたいと思います♪

>>Cafe1001 公式ページ

Cafe1001

所在地:京都府京都市上京区泰童町288

TEL:075-406-0738

営業時間:11:30~17:00(L.O.16:30)食材なくなり次第閉店

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました