たくさん恋をして素敵な自分を手に入れよう!

恋愛
Pocket

この時期は新しい学校、新しいクラス、初めて社会人になった方などなど、まだまだ新鮮な気持ちが溢れる季節かと思います。

そんな中で、高校生の娘の友人の恋バナをよく娘が話してくれるのですが、聞いていると「あぁ、私も昔そんなことで悩んだりしたなぁ」と懐かしい記憶が蘇ったりするものです。

 

今回は、そんな恋愛に悩む世の女性の気持ちのお話を少ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

恋をすることは素敵なこと

皆さんは今、恋をしていますか?

最近好きという気持ちを持ち始めた方、ずっと片思いをしている方、想いを伝えることがなかなか出来なくてもどかしい日々を送っている方、もしくはもう大好きな彼と一緒にいて幸せだよという方もいらっしゃるかと思いますが、皆さんの今の恋はどんな恋ですか?

 

ある日恋心に気付くと、彼のことが気になって気になって仕方ないですよね。

今何してるのかな、今日は何食べたのかな、誰と遊んでいるのかな、彼がすること、彼が見るもの、もう何もかもが気になります。

そして何よりも彼女いるのかな、すでに彼女がいる人を好きになってしまった方は・・・うーん切ない気持ちになっちゃいますね。

 

だから恋をすると1日1日がとっても充実してきます。

それは彼女がいようがいなかろうが同じです。

少しでも話しをすることが出来た、仕事を手伝ってもらえた・・・嬉しい

その反対に他の女の子と仲良さそうに話している、彼女と楽しそうに帰っている・・・切ない

こんな風にちょっとしたことでも、恋をすると全てが特別なことになっていくので、常に気持ちが一喜一憂してしまって心がとても忙しいですね。

 

でも恋をするってとても良いことなんです。

例えそれが失恋に終わったとしても、その人を好きだと思えた自分に誇りを持ってください。

自分以外の誰かを好きだと思えたり、大切だと思えることはとっても素敵なことですよ

恋をすると女の子はキレイになる

恋をすると女性はキレイになる、失恋の数だけ女性は美しくなる・強くなる。

これは昔から言われている言葉です。

恋をすると女性はびっくりするくらいキレイになったり可愛くなったりします。

 

少しでも大好きな彼に可愛いと思われたい、褒めてもらいたいと、女性は必死でオシャレに気を使ったり髪の毛やお肌のお手入れを念入りにするようになったり。

「その髪型かわいいね」なんて言われようものなら、飛び上がるほど喜んじゃいます。

先生に怒られたり上司に注意されたりとか、少々嫌なことがあっても恋のパワーは最強で、いつもなら落ち込んだりイラッとしてしまうところが、全く気にならなくなります。

 

例えるなら転んで足が痛いのに、テンションが上がりすぎて痛みに気付かないという感じです。笑

何よりも恋する女性はしだいに目がキラキラしてきて、そのキラキラオーラは全身からも出るようになります。

すると不思議なことに周りの人たちもそのキラキラオーラを感じ取るほどに。

なので周りから「最近きれいになったね!」とか「可愛くなったね!!」などと言われることもしばしば。

 

恋のパワーって本当にすごいですよね!

去年の末にずーーーっと片思いをしていた私の娘は、ようやくその彼と付き合うことが出来てからというもの、最近はどんどん可愛くなっていっています。笑

親バカとかではなく、「あ~ホントに大好きな人なのねー」と、何だかこっちまでホッコリしてきます。

母は自他共に認める超がつくほどの恋下手だったので、自分らしく恋愛をしているそんな娘がとても羨ましくも思います。

恋をすると苦しくて切ない

そんな素敵な効果を出してくれる恋ですが、大好きな人を思えば思うほど胸がキューっとなることがありますよね。

学校や職場などどこで何をしているかなど、大好きな人の姿が目に入る時間は何だか安心なのですが、その空間から一歩外へ出てしまうと気になって気になって仕方ありません。

そうすると人の思考はとにかく想像力豊かで、勝手にいろんなことを考え出して気分が落ちたりため息をついたり。笑

 

今日は一言も話せなかったな・・・

今日は顔を見ることもなかったな・・・

なんて、ちょっとしたことでも残念に思えてきてしまいます。

そんなこんなを繰り返しているうちに切なくなったり苦しくなったりします。

 

でも、そんな気持ちになることですら恋ならでは。

憂鬱になるようなことは考えずに、その切ないキューっとした気持ちでさえも

「あ~、私 今恋してるわ~」と楽しんでくださいね。

暗い顔ばかりしていると幸せは逃げていってしまいますよ。

思い切って好きな気持ちを伝えよう!

心がキューっとなってくると、人は何だかもどかしくなってきます。

そのもどかしさの原因は、自分がその人のことを好きだという気持ちを知ってほしい!という心理からです。

 

でも告白してフラれちゃったらどうしよう・・・という不安が頭をよぎってなかなか行動に移せません。

さぁどうしましょう。

ここでいったん落ち着いて考えていただきたいのが、かなり壮大な表現になりますが、

人生は一度きりしかない。

そして、今生きている瞬間は今しかなくて二度とその時間は戻らない。

ということです。

 

極端な話をすると、“もし今日の帰り道に事故にあって自分がこの世から居なくなってしまったら?”、”もし今日、誰かが先に告白して付き合っちゃったら・・・”と考えてみて下さい。

自分の好きだという気持ちを伝えることが出来なかったことを、きっと後悔すると思いませんか?

数年経って相手と再会した時に「実はあの時オレも好きだった」と言われたなんて、よく聞く話だったりします。

 

後悔しないためにも自分の気持ちは伝えた方が絶対いいです。

自分の気持ちを相手に打ち明けると、もう相手はあなたが自分のことを好きという気持ちを知っているので、一気に気持ちが軽くなります。

そして相手の方もまた、自分のことを好きだと言ってくれたあなたのことが徐々に気になってきます。

その時点で大きく一歩進展ですよね。

相手に気持ちを伝えると、こうした変化が少しずつ現れ始めますよ!

自分のインスピレーション(直感)を信じて!!

でも自信ないから告白なんて出来ない・・・と思っている方は、自分のタイミングでも大丈夫です。

こちらからの恋心が増大しすぎて「きっと彼も私のことが好きなはずだ」と大きな勘違いを引き起こして現実が見えなくなっているのは論外(これはストーカー傾向です)なのですが、いつも会っている時に感じるインスピレーション!これがとても大事になってきます。

自分のインスピレーション(直感)は、実はものすごく当たっているのです。

 

学生時代はほどんどが放課後どこかに呼び出して、いつもならタメ口で冗談を気軽に言い合ったりしているのに、その時ばかりはご丁寧に「付き合ってください!」と、なぜか敬語になってしまうという不思議な儀式が。笑

それが不思議なことに、大人になるにつれてそんなかしこまった儀式をしなくてもインスピレーションで「この人と一緒にいたら楽しいな」とか「この人といると落ち着くな」と感じ始め、2人のインスピレーションがシンクロし始めると自然と一緒に居始めて、何となくお互いが恋人としていつの間にかお付き合いが始まることが多いのです。

 

これは人間が持って生まれた本能なのだと思います。

相手といる時に感じてみて下さい。

自然と「あ、この人とすごく合うな」と、フワッとインスピレーションを感じ取ることが出来ると思います。

たくさん恋して人生を楽しもう

恋するとたくさんの気持ちの変化があって毎日心が忙しくなりますが、その恋する気持ちをたくさん楽しんでください。

 

恋に年齢は関係ありません。

小学生だってサラリーマンだってお年寄りだって恋します。

実際に老人ホームで出会った(もう死別して独りになった)おじいさんとおばあさんが恋に落ちて再婚したという実例も存在します。

こんな風に恋する年齢に制限はないのです。

 

恋をするとキレイになるだけではなく、たくさんのパワーをもらえます。

一生懸命仕事や勉強している時に「がんばれよ!」なんて声をかけられると、いつもの倍以上頑張れたり。

思い当たることはありませんか?

こんな風に恋には想像以上のパワーがあることが分かりますね。

 

先にも書きましたが、例えそれが失恋という結果だったとしても必ずあなたに素敵な変化を与えてくれます。

たくさん恋をして、目一杯毎日を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました