知っておきたい豆知識!消費税が10%になったらこうなる

雑学
Pocket

今年の10月からいよいよ消費税が10%に引き上げられると、世の中はザワザワしてきましたね。

10,000円の買い物をしたら、消費税1,000円です。

800円でもキツいのに~・・・。

 

先日、「10%になる前に、車買っとく」と、友人は勇み足でカーディーラーへ吸い込まれていきました。

国は国民からどれだけお金を巻き上げていくのでしょう・・・

とりあえずガソリン税に税金かけるのやめてほしいですよね。笑

さて今回は、そんな消費税が10%になった時のお話をしたいと思います。

スポンサーリンク

一時的な不景気が到来

さて、いよいよ10%になったらどうなるかと言いますと、まず一時的に物が売れなくなります。

これは8%に増税された時も2年間も不景気に陥りましたよね。

悪夢再び・・・といったところでしょうか。

 

やはり今までと同じように買い物に出て、いざ10%の消費税を目の当たりにしてしまうと、8%というジャブ程度の感覚だったものが、いきなり右ストレートを食らったくらいの破壊力になってしまうのでしょうか。

メンタルの弱い私は果たして耐えられるのか・・・。

何だか買い物に出るのが億劫になってしまいそうですね。

マクドナルドなどのファストフード店がガラガラになる

消費税が10%になると、店内での飲食とテイクアウトとで大きな差が出てきます。

と言うのも、店内で飲食する場合には10%課税されるのですが、テイクアウトにすると8%で買えちゃうんですね。

 

ということが原因で、ファストフード店の店内はいつ行っても座ってゆっくりできると言うことですね!

見方を変えると店内で飲食している人を見ると、「お金持ち~」なんて思う日もそう遠くないのかもしれませんね。

 

高校生の憩いの場が制限されてしまい、あの賑やかさがなくなるファストフード店は少し寂しくなってしまうかも知れませんね。

それからそれだけ人が店内で過ごさなくなると言うことは、イートインコーナーの廃止をするお店も増えてくると考えられるので、もしかすると人員削減なんてこともあり得る可能性も秘めていると言うことですね。

このまま増税して大丈夫なのでしょうか・・・。

クレジットーカードで買い物をするとお得になる

増税後はクレジットカードで買い物をすると、2%のポイントが還元されるようになります。

 

というのも、増税によって買い物が億劫がなってしまいがちですが、それを防ぐためにもポイントを還元して消費意欲を持続させようと言うことと、あとは政府が国民のお金の流れを把握しやすくする狙いがあります。

このポイント還元によって、現金を払う人が減っていくだろうと予想されます。

 

ところがこのクレジットカードで買い物が主流になってくると、困ってしまう人たちも存在します。

それは、現在クレジットカードを導入していない「現金払いのみ」で商売をしているお店です。

 

本来クレジットカード払いを導入すると、支払い時にクレジットカード会社に約3%前後の手数料を取られてしまうのですが、これを嫌がるお店が「現金払いのみ」にしています。

ところがこのポイント還元が導入されると、消費者はポイントが還元される方を選ぶようになってしまいますよね。

 

と言うことは、お客さんの来店数が激減してしまう可能性があると言うことになります。

「じゃあクレジットカード導入しよう・・・」と渋々導入を決めたとしても、クレジットカード対応の新しいレジやシステムも設置しないと言えなくなるので、かなりの出費が想定される経営者の方にとっては大きな問題となってきます。

 

その反面、クレジットカード会社の需要が上がるので、必然的にクレジットカード会社の株価が上がります。

子どもの教育が無償化される

増税はマイナスイメージが多いですが、悪いことばかりではありません。

増やされた分の税金の一部は、今後、子どもを持つご家庭には強い味方となってくれそうです。

 

0~2歳までの子どもを持つ所得の低い家庭と、3~5歳までの子どもに対して幼稚園や保育園の費用が無償化されます。

現在、保育園や幼稚園そのものが足りていない状況ですが、そこも含めて整備していくようです。

これは働くお父さんお母さんにとっても嬉しい制度になりますね。

まとめ

以上、消費税が10%になったらどうなるかというお話をしてみました。

ポイント還元は嬉しいですが、中小企業の方の負担は一時的に大打撃になりそうな予感ですね・・・。

でも幼児教育の無償化に使われるのはとても助かりますね!

 

結果的にいいんだか悪いんだか・・・と言う感じにはなりそうですが、増税の裏にはまだ理由があります。

それは国の借金返済に使われてしまうと言うことです。

国の税金の無駄遣い、本当にやめてほしいですよね。。。

 

日本の借金返済といえど、去年の時点で1,087兆円です。

もはや想像すらできない桁違いの金額ですが、国民1人が約860万円の借金を支払わされると思うと、税金って何なんだろうと思ってしまいますよね。。。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました